矯正の仕方について

矯正する時に重要となってくる場所は

ツメフラ法の矯正に使うのは爪キャップもしくはツメフラという矯正器具を取り付けます。

そして、ツメフラを掛ける際に基準となる場所がストレスポイントになります。

ストレスポイントとは

ストレスポイントは両端の皮膚と爪の間になります。

絵で説明するとこんなところに辺ります。

ココにツメフラを掛けることになります。

深爪をしてしまいストレスポイントまで爪を切ってしまって、矯正器具を掛ける場所が無い方は爪キャップという方法をとります。

しかし、自己判断で無いと言われる方でも、探ってみますと意外と深く埋もれている方もいらっしゃいます。

ちなみに爪キャップというのはコチラ

爪キャップ

両端に掛けれない場合は前から爪キャップを取り付ける事で矯正していきます。

巻き爪矯正名古屋センターでは来店前に写真を送って頂くようお願いいたしております。
ご協力の程、宜しくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
柴田 俊一(しばた しゅんいち)

柴田 俊一(しばた しゅんいち)

巻き爪矯正名古屋センター センター長。長い間巻き爪に悩まされていたのに、帰るときには「ぜんぜん痛くない!!」と大喜びされている患者様の様子を見る度に「楽になってもらって良かった~」って嬉しくなります。
柴田 俊一(しばた しゅんいち)

最新記事 by 柴田 俊一(しばた しゅんいち) (全て見る)

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

巻き爪矯正名古屋センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
巻き爪矯正名古屋センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 052-563-2660 受付:8:30~20:00(要予約)
休業:不定休
住所:名古屋市西区那古野2丁目13-18
最寄駅:名古屋駅・国際センター駅徒歩7分
地図・行き方