巻き爪矯正名古屋センターについて

初めて巻き爪矯正名古屋センターに来る方や矯正を迷われている方に参考になるように流れをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

巻き爪矯正名古屋センターってどんな所?

巻き爪矯正名古屋センターは名古屋でも有名な円頓寺商店街(西側)の中にあります。

円頓寺商店街はアーケードのある商店街で東側と西側に分かれています。

東側が円頓寺商店街、西側が円頓寺本町商店街になります。

巻き爪矯正名古屋センターがあるのが西側の円頓寺本町商店街の方になります。

円頓寺本町商店街の方はこんな感じです。

巻き爪矯正名古屋センターの外観がこちら

ガラスの所に大きな巻き爪矯正のステッカーが貼ってあるので解りやすいかもしれません。

お店の前は2020年3月いっぱいまでマンションの建築中になっています。

お店の中に入りますとソファーがありますので、そこで一緒に来られた方は待ってもらう感じです。

中に進むと巻き爪矯正の施術をするイスがあります。

こんな感じです。

もしお連れの方も一緒に見たいという場合は隣に簡易的ですがイスをご用意いたします。

動画で紹介

巻き爪矯正の流れ

まず、爪の状態を記録する為に上からと正面からの写真をお撮りします。

次に足湯に浸かりながら、予診票と同意書を書いて頂きます。

予診票と同意書が書き終わりましたら、巻き爪の状態を説明し、治療方針、金額などを説明います。

この時点でどうしても不安が残るのであればここで終了して頂いても結構です。

※この時点で終了する場合は1,400円(税別)費用が発生します。

ご納得いただいた場合に巻き爪矯正を開始します。

まずは爪の周辺の掃除をしながら、状態をチェックしていきます。

それから予備矯正を行います。

爪の両端に矯正の為の器具を掛けてひもでたぐりよせていきます。

繰り返し行っていくと爪が徐々に広がっていきます。

ある程度、広がったところで最終的に矯正器具を掛けて完成です。

巻き爪矯正はこのような流れで行っていきます。

器具を掛けた後にモニターでビフォーアフターを見てもらいます。

そして、最後に次回の予約を取って頂き、会計を済まし終了となります。


The following two tabs change content below.
柴田 俊一(しばた しゅんいち)

柴田 俊一(しばた しゅんいち)

巻き爪矯正名古屋センター センター長。長い間巻き爪に悩まされていたのに、帰るときには「ぜんぜん痛くない!!」と大喜びされている患者様の様子を見る度に「楽になってもらって良かった~」って嬉しくなります。
柴田 俊一(しばた しゅんいち)

最新記事 by 柴田 俊一(しばた しゅんいち) (全て見る)

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

巻き爪矯正名古屋センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
巻き爪矯正名古屋センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 052-563-2660 受付:8:30~20:00(要予約)
休業:不定休
住所:名古屋市西区那古野2丁目13-18
最寄駅:名古屋駅・国際センター駅徒歩7分
地図・行き方